専門家に依頼|個人再生を依頼する費用を把握|最大90%借金を減額することが可能

サイトメニュー

専門家に依頼

電卓

弁護士と司法書士比較

債務整理の方針が個人再生を検討している、自分一人で手続きはできなくもないのですが、弁護士に依頼をしても4ヶ月〜6ヶ月もかかる手続きですから、書類に不備があるとその訂正で再度提出しなければならない、仕事の合間を縫って作業をする、再生委員や裁判官とも何度も面談をするとなると膨大な手間と時間がかかってしまいます。それを考えるのであれば、費用はかかりますが専門家に依頼をしてしまったほうが簡単です。専門家に個人再生を依頼をする場合は、弁護士または司法書士に依頼することになります。費用を安く抑えるのであれば、司法書士に依頼したほうが安いのですが代行できる手続きが限られてしまうため、書類の作成は手伝ってくれますがそれ以外は自分で行わなければならないです。多少費用が高くても弁護士に個人再生を依頼した方がよいです。弁護士に個人再生を依頼すると申し立て費用が20万円、弁護士報酬として30万円から50万円かかりますので、50万円から70万円ほどかかります。司法書士に依頼すると、行えるのが書類の作成ですから弁護士よりも費用は安くなり40万円〜50万円程度になります。個人ですべて行う場合は、申し立て費用のみとなりますので20万円程度になります。個人再生を依頼する弁護士を探す際ですが、無料相談を行っている事務所を選びます。半年近く手続きに時間がかかりますので、弁護士との相性もあります。ポイントは、費用についての説明を詳しく行ってくれるか、メリットだけでなくデメリットも説明してくれているかなど確認します。

Copyright© 2018 個人再生を依頼する費用を把握|最大90%借金を減額することが可能 All Rights Reserved.